高速なデータアクセスを実現する分散型インメモリデータベース

SnowDB

SnowDB

リアルタイムデータの高速な管理を実現する分散型インメモリデータベース“SnowDB”
スケールアウトを可能とする分散処理や、高信頼性を確保するレプリケーション機能を組み込むソフトギア独自のソリューションです。SnowDBはリアルタイム性が求められるエンタープライズ向けのサービスから、エンタテインメントコンテンツまで、幅広いビジネスを支援します。

ベータ版 トライアルライセンスの実施
20名様限定にSnowDBベータ版の試用版の提供を実施します。
2015年2月28日までを受付期間とし、厳正な審査の上、3月より順次ご連絡させていただきます。
トライアルライセンスを希望されるお客様は担当者様の氏名を明記の上、
お問い合わせフォームからお申込みください。
なお、個人のお客様に対するライセンスはプログラミングの知識を有していることを条件とさせていただきます。

SnowDB 機能と特長

高速なデータアクセスを実現

  • KVS系分散型インメモリデータベース
  • Key-Value方式でメモリ上にデータを保存することで高速なアクセスを実現

動的分散(クラスタリング)によるスケールアウト

  • 複数ノードでDBクラスターを構成
  • キーの一定の範囲をパーティションという単位に分割して、複数ノードで管理することで負荷を分散
  • 各ノードへの担当パーティション振り分けも自動化
  • 運用開始後のノード追加も可能で、スケールアウトが容易

レプリケーション機能による高信頼性・高可用性の実現

  • ひとつのパーティションを複数ノードで冗長化して管理するため、
    ノードの障害によるサービスへの影響を極小化、可用性の高いサービスを提供可能

仕様情報

  • 対応プラットフォーム:Windows、Linux
  • 対応言語:C++